ニュース
2021/04/21

紅魔郷から19年越し?東方Projectの隠しコマンドが発見される

東方Projectの隠しコマンドが発見される

東方Projectのほぼすべての作品で、それぞれの実績を解除するアンロックコード、いわゆる「隠しコマンド」が存在することが発見され、話題を呼びました。

ゲームに含まれる隠し要素などを発見・記録し、ゲーム開発の歴史を探ることを目的としたウェブサイト「The Cutting Room Floor」へ、2021年3月28日にアンロックコードに関する情報が記述されました。この時点でコード情報が記載されたのは紅魔郷から永夜抄までの3作品でしたが、2021年4月21日に一部を除いたほぼすべての東方Project作品のコードが追記されました。

上記ツイート、及びThe Cutting Room Floorへの投稿者は同サイトの管理人でもあるRevenant氏。上記ツイートでは今までこれらの情報が文書化された例は確認できないとしており、その通りであれば今回が初めての発見となります。

紅魔郷から数えれば19年越しともなる隠し要素の発見だけに、東方コミュニティでは大きな注目を集めました。日本国内でも早速実践し、実際に効果のあるコードであると立証するユーザーも出てきました。

編集部でもコードを入力して確認したところ、Extendの音が鳴って各実績がアンロックされました。クリアしていないはずのLunaticがクリア済になっているのは不思議な気分です。

一度もプレイしていないにもかかわらず、クリア回数が1になっている

入力コードの一覧はこちらにまとめられています。
(※「Shift+Ctrl」の箇所は、正しくは「Shift or Ctrl」となっています)

4月23日追記
風神録以降のコードを記載したツイート内の画像につきまして、鬼形獣のコード入力画面に誤りがありました。
霊夢(カワウソ霊)ではなく、正しくは妖夢(カワウソ霊)となります。
※下記ツイート参照

4月23日追記
また、新たに花映塚でもアンロックコードが発見された模様です。
※下記ツイート参照

風神録以降のアンロックコードを見ると、どれもビールに関連するものばかり。

やはり東方はお酒でできているんですね。

※なお、コードを試す際には事前にバックアップを取った上での入力を強く推奨するとともに、ご利用は自己責任でお願いします。