ニュース
2019/11/12
unofficial

東方同人音楽流通、YouTubeのContentIDに対応開始!

東方同人音楽流通に関する情報をお届け!

 11月中旬より「東方同人音楽流通」がYouTubeContentIDに対応を開始すると発表しました。これによって何が起きるのか、「東方同人音楽流通」の運営を行う株式会社伴大の伴 龍一郎氏に率直な質問を投げかけたところ返答をいただきましたのでご紹介します。

 

つまり…

東方同人音楽流通で配信している楽曲を勝手に、YouTubeにアップロードしてお金を得ると自動的に検出して、各サークルポリシーに従って処理します。

※サークルポリシー(放置 or 削除 or 収益正規化)
※収益正規化はYouTube広告収益を正規楽曲所持サークルと原曲作者に分配
※ただし各サークルの指定するホワイトリストチャンネルは対象外

 

具体的に起こること

各サークルに許諾を取らず(ホワイトリストに載せず)にYouTubeにアップロードすると自動検出してサークルポリシー準拠の対応を行います。機械的な対応のため内容は問いません。

● 楽曲の紹介
● 配信しているカラオケ音源での歌ってみた
● 踊ってみた等のマッシュアップ

勝手に使っちゃ駄目なの?

Q&A

Q.「東方同人音楽流通」ってなんなの? iTunesの人なの? そもそも何をしているの?

A.
サークルの皆さんから音楽データを預かって、音楽有料配信サービスに卸しています。

また、売上を各サークルやZUNさんに返しています。
販売代理店とでもお考えください。

Q.此処を通さないともう東方アレンジ全部売れなくなっちゃうの?

A.
物理の頒布には弊社は関与していません(即売会も委託も)。

また、音楽有料配信サービスについても弊社独占というわけでもありません。
ただし、現状は上海アリス幻樂団さんや黄昏フロンティアさんとお話をしているのは弊社だけと聞いています。

Q.お金の流れはどうなっているの? 伴大ってどうやって利益を得ているの?

A.
各種音楽有料配信サービスからの売上を分配する際に手数料を頂いています。

簡単に言うと中抜きをさせてもらっています。

Q.「東方同人音楽流通」を通すとZUNさんにお金が入るって本当?

A.
本当です。東方Projectの音楽の原曲は上海アリス幻樂団(ZUN)と黄昏フロンティア(あきやまうに・NKZ)によって作られており、あらゆるアレンジ曲の作曲者は彼らです。

多くの場合、著作権使用料はJASRACNexToneといった著作権管理団体から支払われますが、東方Project原曲はいずれも非信託のため、弊社がこれを代行する形でお支払いしています。

Q.そもそもなんでこんな事始めたの?

A.
「最近はCDプレイヤーとかみんな持ってないよね」なんて音楽サークルと話したのがキッカケです。東方の音楽を沢山の人に聴いて貰いたい。けれどiTunesとかは商業っぽい。やるならちゃんとZUNさんたちにも返したい。
そんな話から実現出来る形を模索して出来上がったのが「東方同人音楽流通」です。

Q.なんでSpotifyとかAppleMusicなどの聴き放題サービスには対応してないの?

A.
同人CDへの影響を恐れて踏み切れないでいます。しかし市況がそちらに流れているのは明らかなので徐々に検討を進められればと思っています。

Q.どうしてBoothで東方の曲が同人音楽流通を通さないと売れなくなったの? 前はできたよ?

A.
過去どうであったか私は語る立場にないと思いますが・・・ガイドラインには「原作の流通(一般的な同人流通)を越えた形態での販売(海外向けのダウンロード販売等)は禁止」とあるため、BOOTHは東方Projectの二次創作流通として適当だったのかわかりません。

少なくとも東方Project原作は流通していませんでした。
これをPixivさんの声がけで上海アリス幻樂団と弊社が協議して現在の形で話がまとまったのです。
https://booth.pixiv.help/hc/ja/articles/360000342682

Q.サイトの申し込みページに「契約サークルからの紹介のみ受付」って書いてあるけど、 紹介してもらえるようなサークルが知り合いにいない。今までBoothで売ってたんだけどもう売れないってこと?

A.
BOOTH
からの移行サークルについてはPixivさんとの連携で紹介なしでも対応しています。メールが来ているはずなので確認してください。

Q.以前はBoothではジャケットデータやブックレットのデータが同梱できていたのに、できなくなった。これから対応する予定はある?

A.
こちらは実は既に対応しています。高音質音源やブックレットなどダウンロード型なので自由度が高く対応できます。

Q.発表時以降に追加された楽曲が、サイトが更新されていないのでわからない。できれば常に見れるTwitterアカウントとかがあると嬉しいんだけど。

A.
こちらは年内にはサイトをリニューアルして最新の情報をお届けできるようにします。また、頻度は月イチですが「とうほうのうた」という生放送番組も行っており、ここで更新情報をお届けしたりしています。

Q.YouTubeに東方の曲をアップロードしちゃだめなの?

A.
そもそも著作権者の許可なしに二次利用することは許されません。今回の東方同人音楽流通ContentID対応によって、これを自動的に検出するようになります。

ただし、収益化していないものや、各サークルから許可を得た(ホワイトリストに載っている)場合は除外されます。

Q.カラオケDAMで東方の曲が歌えるようになったのも東方同人音楽流通がやったやつなの?

A.
直接は関与していません。

Q.東方同人音楽流通に登録したらいつかDAMで歌えるように選んでもらえたりするの?

A.
直接選曲する権限はありませんが、人気曲であれば情報共有することはあります。

Q.ありとあらゆる問い合わせはサイトの問い合わせからで大丈夫?なんかこのサイト生きてるかちょっと不安

A.
サイトについては上に書いた通り。返信遅れることはありますが対応しますのでお問い合わせください。

(Q&A おわり)

東方同人音楽流通 公式サイト