ニュース
2019/10/17
unofficial

「ZUNさんがお酒を飲んでるところを見て、うちのお父さんに似てるなって思いました (笑)」 例大祭キッズイラストコンクールで受賞した小学生&中学生に直撃インタビュー!

例大祭キッズイラストコンクール

 2019年10月6日、「第六回博麗神社秋季例大祭」のイベントステージにて、小学生・中学生だけが参加可能な東方Projectのキッズイラストコンクール(中学生の部、小学生の部、ゆっくりの部)の表彰式が行われた。

 応募数は258作品。その中から選出された最優秀賞者、優秀賞者がステージに登壇し、当日イベントステージに駆けつけたZUNさん本人から表彰状が手渡しされた。

 結果発表はコチラ

 表彰式直後、ZUNさんとの記念撮影の合間をぬって、受賞したジャロすけさん(中学1年生)、ともみぃさん(小学6年生)、hizenaさん(小学5年生)にお話を伺うことができたので、受賞作品とコメントを紹介する。

イラスト部門(中学生の部)優秀賞・ジャロすけさん

学年:中学1年生
作品タイトル:境界から覗かれて

――「東方Project」をどこで知りましたか?

ジャロすけ:
 秘封倶楽部のCDで知りました。

――そのCDはどこで見かけましたか?

ジャロすけ:
 アニメイトでたまたま見かけました。もともと、友達がいろいろと東方を知っていたので、それで私もちょっとだけ知っていました。

――一番好きなキャラクターは?

ジャロすけ:
 秘封倶楽部も好きなんですけど、一番は小傘です。突然、「わちき」とか言い出すところがすごい好きです。

――東方Projectのどんなところが好きですか?

ジャロすけ:
 全体的な雰囲気が好きです。いろんなところで歴史っぽい感じが出てきてたり、かわいい女の子たちがたくさん出てくるけど、一人一人に魅力があるところが好きです。

――ちなみに、キッズイラストコンテストはどこで知りましたか?

ジャロすけ:
 自分のスマホで、例大祭のホームページを見ていたときに見つけました。

――最後に、ZUNさんに実際会ってみて、どう思いましたか?

ジャロすけ:
 「わぁ、本物だ!!」

 

ゆっくりの部最優秀賞・ともみぃさん

学年:小学6年生
作品タイトル:クレイジーカルテット

――「東方Project」をどこで知りましたか?

ともみぃ:
 YouTubeで『Bad Apple!!』のMVを見て、すごいなと思って、そこからゆっくりにもはまって、いろいろと東方の動画を見ています。あんまり詳しくはないんですけど。

――一番好きなキャラクターは?

ともみぃ:
 一番好きなのは霊夢です。ゆるってしてるところが好きです。

――東方Projectのどんなところが好きですか?

ともみぃ:
 二次創作の曲の良さ。めっちゃいい曲がたくさんあって、すぐはまっちゃうような、中毒性のある曲とかもたくさんあるので、すごく良いなと思っています。

――一番好きな曲は?

ともみぃ:
 『最終鬼畜妹フランドール・S』です。

――ちなみに、キッズイラストコンテストはどこで知りましたか?

ともみぃ:
 親戚の勧めです。

――最後に、ZUNさんに実際会ってみて、どう思いましたか?

ともみぃ:
 ZUNさんが本当にいるんだ!! っていうのと、お酒を飲んでるところを見て、うちのお父さんに似てるなって思いました (笑)。

 

イラスト部門(小学生の部)優秀賞・hizenaさん

学年:小学5年生
作品タイトル:アリスと仲間たち

――「東方Project」をどこで知りましたか?

hizena:
 ゆっくり実況のたくっちチャンネルで知りました。絶望の料理(絶対に食べてはいけない●●動画)が面白すぎて、そこから東方にはまってしまって。初めは魔理沙も覚えられないくらいだったけど、今は大体のキャラを覚えてるかな。

――一番好きなキャラクターは?

hizena:
 アリスと妖夢かな。でも、初めはフランが好きで、最近はいろんなキャラに接しています。

――それでは、好きなキャラの理由を教えてください。

hizena:
 アリスが好きな理由は、人形が付いてるところです。

――東方Projectのどんなところが好きですか?

hizena:
 曲の良さもあるけど、一番はキャラクターです。鬼とかいろいろ(モデルになっているものが多様で)すごいなと思って。あと、リボンのデザインとかすごいキャラクターに合っていて、(そんなキャラクターを)描いてると楽しいからです。

――ちなみに、キッズイラストコンテストはどこで知りましたか?

hizena:
 父が例大祭のサイトを見ていて、見つけてくれて、これいいじゃんって。

――お父さんは東方を知ってますか?

hizena:
 知ってます。でも、覚え方がひどくて、全然違うキャラクターを指差して「これ霊夢じゃないの?」って(笑)。

――ZUNさんに会ってみて、どう思いました?

hizena:
 会ってみたいとは思っていたんですが、私みたいな一般人が会っていいのかなって思いました。

 

 小学生・中学生といった若いファンが生まれ続けている東方Projectと東方二次創作文化。例大祭では、今後も若年層に参加してもらえるような施策を考えているとのことなので、こういった取り組みや若年層の東方二次創作活動を楽しむファンの声を取り上げていきたい。

 

 

博麗神社うた祭
2019年11月16日(土)新宿ReNYにて開催
https://www.uta-matsuri.com/

 

 

第17回博麗神社例大祭
2020年3月22日(日)ツインメッセ静岡にて開催
https://reitaisai.com/rts17/

11月25日(月)までサークル参加申し込み受付中!