ニュース
2020/08/03

東方茨歌仙連載10周年、ZUNさんが上海の東方イベントにオンラインで参加 など、今週の東方ニュースまとめ

7月第5週、今週の東方ニュースまとめ

 「今週の東方ニュースまとめ」では、東方我楽多叢誌編集部が見つけた、直近1週間の東方Project、その2次創作にまつわる情報をお届けします。

 整理&まとめていくことで、東方ファンのみなさまの情報収集の一助になれば幸いです。

 

『東方茨歌仙』連載10周年

 

 昨年6月に全50話で完結した東方Project公式漫画『東方茨歌仙 ~ Wild and Horned Hermit.』が、7月24日をもって連載10周年を迎えました。
 漫画担当のあずまあや先生が、本作の主人公・茨木華扇の記念イラストをアップされています。

東方Project二次創作シリーズ 死神はきょうも舟を漕ぐ
https://www.kadokawa.co.jp/product/322004000448/

 東方我楽多叢誌にも掲載された「後日談」を収録した単行本が、8月26日発売予定となっています。 これを機に、既刊の全10巻を読み直してみるのもいいかもしれませんね。

 

『東方文花帖』、世界最大級のRTAイベントの種目に採用

 世界最大級のRTAイベント「Summer Games Done Quick 2020」(以下SGDQ2020)の種目として、東方Project第9.5弾『東方文花帖 ~ Shoot the Bullet.』が採用されたことが分かりました。

SGDQ2020スケジュール

 RTAは「リアルタイムアタック(Real Time Attack)」の略。ゲームスタートからクリアまでの時間を競うものです。

 本イベントは8月17日~23日の1週間に渡ってさまざまなゲームのRTAが行われ、その全てをライブ配信で楽しむことができます。SGDQ2020は寄付金を募るチャリティイベントでもあり、集まったお金の全額が「国境なき医師団」に寄付されます。

 文花帖といえば、東方Projectの中でも比較的高難易度・上級者向けとして知られるゲーム。超人「飛翔役小角」や新難題「金閣寺の一枚天井」などの難関スペルで心を折られた人も多いのではないでしょうか。一体どんなスーパープレイが見られるのか? 文花帖のライブ配信は8月22日の午後8時40分ごろからの予定です。

 

ZUNさん、上海の東方イベントにオンラインで登場!

 
▲現地より写真をご提供頂きました! 提供元:囧仙さん

 中国・上海で行われた東方イベント「魅知幻想博览会2020上海场」に、ZUNさんがリモートで参加!その模様がbilibiliでライブ配信されました。

 こちらは、中国最大規模の同人誌即売会である「COMICUP」のイベント内イベントという形で開催されたもの。COOL&CREATEのビートまりおさん、AQUQSTYLE代表のJYUNYAさんとともに、ZUNさんが登場すると会場は大盛りあがり。
 上海のファンからの質問に答えるなど、1時間以上にわたって交流を楽しみました。

 残念ながら配信アーカイブは残っていませんが、なかなかコアな質問も飛び交った様子…?

▲オンライン参加の様子はbilibili動画で配信されました

▲ZUNさんの登場に会場は大盛りあがり!

 ちなみに中国では、8月に広州や鄭州、10月に北京や西安など、引き続き東方オンリーイベントの開催が予定されているようです。

魅知幻想博覧会2020
http://thonly.name/jp/index.html

 日本でも早く東方イベントのある日常が戻ってくるといいですね…!

 

 

 東方我楽多叢誌ではみなさまからプレスリリースを募集しています。「東方に関するこんなニュースを取り上げてほしい!」や、「私のサークルの作品をぜひ紹介させて欲しい!」など、今週の東方ニュースで取り扱ってほしい内容がございましたら、お気軽にお送りください。

 以下のリンクにあるフォームから入力をお願いします。

https://touhougarakuta.com/news/press/