音楽評
2020/09/17

「夏だ!Houseだ!歌恋人だ!」東方アレンジCDレビュー『VISTA』/歌恋人

東方アレンジCDレビュー

http://www.karento.net/reitaisai2016_vista/

夏がきた!!!

 ちょっと涼しくなってきましたが、夏は夏です。こうなってくるとジメジメもカラカラもダラダラもグダグダも吹き飛ばしてすべてをエネルギーに還元してくれるような音楽が必要ですね。

 つまりハウスミュージックです。

 今回は、今年の憂鬱を吹き飛ばすようなノリノリのハウスを届けてくれる東方アレンジCD、サークル歌恋人による2016年リリースの”VISTA”をご紹介します。

 

 『歌恋人(かれんと)』といえば、一昔前の歌謡曲のようなアレンジで、幻想郷とそのキャラクターを活き活きと、華やかに、ときにおどろおどろしく描いてくる作品をコンスタントに発表してくれている他に類を見ないサークル。ですがこの『VISTA』は、その歌恋人がオシャレな音楽ジャンルであるハウスと、東方輝針城に焦点を当てて製作したアレンジアルバムとなっています。

 『東方輝針城 ~ Double Dealing Character.』の原曲自体が、そもそもなんだかソウルフルな感じですよね。その世界観と、ハウスミュージック特有の楽しさが相まって、パッションにあふれたアツい音楽を楽しむことができます。

 ……というわけで歌謡曲アレンジがメインの歌恋人が、アートワークの正邪のように穴の空いた“向こう側の世界VISTA”を覗きこむようにして、6枚目にしてクラブミュージックであるハウスアレンジに挑戦したCD『VISTA』をご紹介しますね。

 

天を仰ぎたくなるような力強さ・頼もしさを与えてくれる歌力(うたぢから)

 このようなことは皆さんも重々承知、完全に理解していただいてるとは思うのですが、歌恋人を語る上でど~~~しても語らせていただきたい魅力。それは、東方ボーカルアレンジ界で一枚も二枚も抜きん出る、まめみさんの妖艶な歌声なんです。

 思わず天を仰ぎたくなるような力強さ・頼もしさを与えてくれるのは、彼女の魂のこもった歌声の楽曲でしか体感できないことです。そんな東方アレンジの新作を次々聴くことができる権利は、21世紀の今に生きる我々しか持っていません。行使していけ~。

 そんなまめみさんの歌力うたぢからが、このCDでは体を揺らしながら聴くハウスに向けてオシャレ&ノリの良さ一本に全振りされています。ということは?そう、必聴&必聴なのです。

 

 また、本作品は、様々なサークルからアレンジャーを招いた作品になっています。
 EastNewSoundの黒鳥さん、A-OneのELEMENTASさん、豚乙女のパプリカさんが作る、ハウス!この面々がHouseアレンジを作るのはめずらしいです。クレジットを見てびっくりしました。

 もちろん、歌恋人アルバムのメインメンバー、ねっぴさんや、100-200さんとtanigonさんのアレンジも収録。

 

おすすめの曲

 ぜひここからは、クロスフェードを再生しながらお読みください。

 1曲目は不思議なお祓い棒アレンジの「Wonder,Wonder,Loading」
 最初
にして「これがハウスミュージックだ」という答えが出ましたね。ポップで落ち着きがあるけど聴いていてワクワクしてくる感じの曲です。

「ゲームの進行で流れる順番のアレンジで構成されている」の好き。みんなも好き?東方アレンジアルバムの1曲目がステージセレクト画面の曲アレンジなの、助かりますよねえ!歌恋人はこれをやってくれるので大好きです。

 

 3曲目もぜひ聴いてほしい曲!「Empty Soul」。A-OneのELEMENTASさんによるアレンジ。
 この曲はとにかくかっこいい。ベースが、ビートが、エフェクトが、ピアノが、歌声が。聴こえる音が全部かっこいい曲ある?あるんです。この曲です。

 曲調や歌詞、特にサビの「さぁ、どうぞ空虚なHeartを満たしてよ 抗うつもりはない」という部分なんかは正に、つんけんしていて素直じゃない感じが非常に”バンキビリティ”が高いですね(これは赤蛮奇らしさが高いという意味の言葉です)。
 無条件に体が動き出すっていうのはこういう曲だと思います。クラブでかかったら東方のこと知らない人でもみんなノリノリで踊っちゃうと思う。せつなさとビートを合わせたらもうかっこよさ全一になるということが分かりました。

 

 ステージは進んで6曲目は「Pinhole mind」

 聴いて最初に感じるのは、「あのリバースイデオロギーのメロディそのままのアレンジでこんなに美しい、こんなにまで卑怯なほど美しい曲ができる!?」ですよね。豚乙女のパプリカさんによるアレンジです。これは全員聞いてください……!!

 AメロBメロサビもリバースイデオロギーのメロディ。というより最初の「テレレレレン↑テレレレーン↑」もリバースイデオロギー……なのに「綺麗」なんですよ。どういうこと???おのれ正邪。この曲の美しさは、私達があのリバースイデオロギーの原曲を知っているがゆえに感じられる、ギャップの美しさです。おのれ正邪。
 間奏の美しさがまたガッと心を掴んできます。これはぜひ体全体で聴いてみるのをおすすめします。

 

この季節に聴きたい一枚!

 ”ハウスミュージック”とは?簡単に説明するなら、ドン\タッ/ドン\タッ/のリズムと、繰り返されるメロディラインとが、聴いている人を次第にノリノリにさせてしまう……という音楽ジャンル。ジャンルに季節的な“旬”というものがあるかどうかは分かりませんが、私にとって「夏に爽やかなハウスを聴く」ことほど、夏の清々しさを感じられる“旬”な行為はないですね……!

 この作品の内容としては夏の作品というわけではありませんが、以上の理由から、含まれている音楽はまさに夏に聴くのにピッタリだと思っています!

 ジメジメした天候を吹き飛ばす、爽やかな一枚!ぜひ皆さんも体感してみてください。

 

 これが気に入ったあなた。あなたには歌恋人のもう一枚のハウスアルバム「Carpe diem」もおすすめです。

【作品情報】

アルバム名:VISTA
http://www.karento.net/reitaisai2016_vista/

サークル名:歌恋人
http://www.karento.net/

twitter:
  だぁまん @darmanism 
  まめみ @mamemix
  歌恋人公式 @_karento_

Youtubeチャンネル:

https://www.youtube.com/channel/UCSLeVjh8CEWSukN5TyG2-ig

 

ショップ委託:

とらのあな
 https://ec.toranoana.jp/tora_r/ec/item/040030412597/
メロンブックス
 https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=162128
アキバホビー
 https://shop.akbh.jp/products/2100000063710?_pos=2&_sid=3a263e6c9&_ss=r