インタビュー
2021/02/25

「試行錯誤を重ねることが、このゲームの魅力です」ラクガキキングダム ミルクロ氏インタビュー【不定期シリーズ:もっと教えて、その『東方』】

ミルクロ氏インタビュー

 株式会社タイトーより、1月28日にスマートフォン向けRPG『ラクガキ キングダム』がリリースされました。

 自分の描いた絵を立体化し、ゲーム内のキャラクターとして育成しながら、ストーリーを進めていく育成型RPGの本作は、同社のラクガキシリーズのシステムを踏襲した最新作となっています。

 なお、ラクガキキングダムではZUN氏クリエイトによる「ハクレイのミコ」が配布されていますが、これはラクガキシリーズの初代作品である「ラクガキ王国」に由来します。ラクガキ王国では隠しボスとして「博麗の巫女(ハクレイノミコ)」が登場するのですが、これは当時ZUN氏がタイトーに在籍していた経緯からのエピソードです。こんな形で、ラクガキシリーズと東方には意外な接点があるのです。

18年の時を経て、ZUNさんがラクガキ! ラクガキキングダム事前登録特典「ハクレイのミコ」が完成
https://touhougarakuta.com/news/200424/

 ラクガキシリーズの最たる特徴、それはなにより「キャラクター作成を自身の手で行える」ことでしょう。自らが「ラクガキ」したキャラクターをパートナーとして育成できるのはラクガキシリーズ独自の魅力となっています。

 このラクガキシリーズでのキャラ作成は2Dではなく3D、すなわち立体でのキャラクターモデリングが求められます。それだけにラクガキの自由度も高く、リリース後は多くのユーザーがラクガキを制作しています。

 そんな中、ある一体のラクガキが目に止まりました。

 ポージングから表情、各パーツの細部にまで及ぶきめ細やかなモデリング。非常に完成度の高いドレミー・スイートです。

 前述したように、ラクガキキングダムは3Dでのモデリングとなり、キャラクターの頭身が増えるにつれ、その作業量も比例して増えていきます。これほど完成度の高いラクガキをどのようにして描いたのか、製作者のミルクロさんにインタビューしました。

試行錯誤を重ねることが、このゲームの魅力です

――ドレミーは、完成までどれくらいかかりましたか。

ミルクロ:
 約2日ほどです。イラストレーションの経験自体はほぼ独学で5年ほどあるのですが、3Dモデリングに関する経験はほとんどありませんでした。

――3Dモデリングに関してはほぼ未経験だったんですね!

ミルクロ:
 ラクガキシリーズの初代であるラクガキ王国で触った程度ですね。ラクガキ王国は当時やり込むほど楽しかったです。

――今回のような頭身の高いラクガキを作る上での「コツ」はありますか。

ミルクロ:
 作りたいキャラクターの資料を見て、身体の比率を把握するのが大事だと思います。あとは細かいパーツを作業台(適当な箱パーツ)の上で制作すると部品の管理がしやすくなりますし、予備として置いておけるのでおすすめです。

――ラクガキ制作で特に苦労された点や、工夫された点などはありますか。

ミルクロ:
 特に難しかったのは顔とスカートです。さまざまな角度から見て、パーツの間に隙間や角が出ないように気を付けました。工夫したのはケープの部分です。個人的には一番のお気に入りです。

 モデリング自体の詳しい知識はありませんが、これからも腕を磨き続けることで、私のラクガキを見た人が学べるような作品を作っていきたいです。

――ミルクロさんにとっての、ラクガキキングダムの魅力、楽しみ方についてお聞かせください。

ミルクロ:
 最初のころは、あまり上手にラクガキを作れませんでしたが、今まで作ったラクガキの中に無駄なものはひとつもなく、自身が成長することでラクガキも一緒に成長することがとても楽しいです。さまざまな作品を研究して、面白そうな動きができないか挑戦してみたりして試行錯誤を重ねることが、このゲームの魅力のひとつだと自分は感じました。

――このドレミーを見て「自分も作ってみたい!」と思った人に、アドバイスをお願いします!

ミルクロ:
 まずは、参考にしたい人の作品をダウンロード、分解して、パーツの組み合わせ方や頂点、形を見て分析するのが良いと思います。あとはとにかく試し続けることです、パーツの数は重要じゃないので。まずは完成させることを目標に、がんばってみてください!

 

 自身のラクガキを完成させる楽しみ、そこに至るまでの試行錯誤も含めて、ラクガキキングダムの魅力が伝わったでしょうか。ラクガキに興味を持った皆さん、ぜひラクガキキングダムでキャラクターを描いてみてくださいね。

『ラクガキ キングダム』アプリ概要

タイトル: ラクガキ キングダム
ジャンル: あなたの未来を描く育成RPG
対応OS: iOS / Android
メーカー: 株式会社タイトー
料金: 基本プレイ無料(アイテム課金型)

ラクガキ キングダム公式サイト https://rakugaki-kingdom.com/
ラクガキ キングダム公式Twitter https://twitter.com/rakukin_pr

「試行錯誤を重ねることが、このゲームの魅力です」ラクガキキングダム ミルクロ氏インタビュー【不定期シリーズ:もっと教えて、その『東方』】 おわり