コラム
2021/06/09

千葉県にも墨染桜の親戚が――東葉旅人の聖地巡礼手引き

東葉旅人の聖地巡礼手引き【玉前神社・墨染桜・鹿島神宮】

 東方我楽多叢誌をご覧のみなさん、こんにちは。東方の聖地巡礼を主な活動としている東葉旅人です。

 今回の記事では浄土の住人をテーマにして、千葉県と茨城県の聖地巡礼スポットを紹介します。

 現在は新型コロナウイルスの影響により外出が厳しい情勢ですが、落ち着いた後の聖地巡礼計画の参考にしていただければ幸いです。記事の内容や営業時間などはコロナ禍における感染拡大防止策が影響しているので、収束後に訪れる時とは違う可能性があります。ご注意ください。

 

綿月姉妹の元ネタ

 房総半島(千葉県)の太平洋側にある一宮町。この地名の由来となったのが、平安時代から重要な神社として位置づけられていた上総国一之宮「玉前神社」です。遺跡や貝塚の存在から、一宮町では縄文弥生の頃から人の営みがあったと判明しています。

 古くから人が住んでいた一宮町ですが、人間だけではなく神様が訪れたという伝承もあります。それが玉前神社の御祭神である「玉依姫命」という神様で、『東方儚月抄』で登場した「綿月依姫」の元ネタと思われる存在です

 お祭りの時期には、境内で御祭神ゆかりの甘酒が振る舞われ、子育ての御利益などがあります。玉前神社を中心に、一宮町では玉依姫命や関係する神様を祀る神社が多く存在しており、ある意味では依姫タウンといえる場所かもしれません。

 玉前神社から6kmほど離れていますが、釣ヶ崎海岸広場という場所があります。普段は良質な波を求めるサーファーで賑わっており、東京オリンピック競技会場として選ばれています。

 玉依姫命は神話の時代に、この釣ヶ崎海岸から上陸したと伝わっています。毎年9月には上総十二社祭りが開催され、周辺の神社から玉依姫命やその一族の神霊を乗せた神輿が海岸に集結します。

 釣ヶ崎海岸の鳥居から1kmほど西に向かった場所には神洗神社があります。ここは玉前神社の元宮ともいえる地で、玉依姫命や姉神の豊玉姫命などが祀られています。

 境内には、玉依姫命が海岸から上陸した際に身体を洗ったと伝えられている「神洗池」があります。旧暦の元旦や9月に開催されるお祭り以外の時は静かで落ち着ける空間です。

 「綿月依姫」の姉、「綿月豊姫」の元ネタと思われる「豊玉姫尊」。一宮町でも他の神々と共に祀られていますが、千葉県香取市には単独メインで祀られている「豊玉姫神社」があります。

 ヤマトタケルノミコトが、相模国(神奈川県)から総国(千葉県など)へ船に乗って向かう際に、綿津見神(綿月という名の元ネタと思われる海の神)に海上安全を祈ったとされています。上陸を果たした後、この辺りで綿津見神の姫神である豊玉姫尊を祀ったのが神社の始まりと伝わっています。以前は違う神社名でしたが、明治5年から豊玉姫神社を正称としたそうです。

 社務所では、同じ名称の神社を紹介する額が飾られています。ワタツミ関係の神社は九州などに多いため、わかりやすい名称で、かつ単独メインで豊姫の元ネタを祀るこの神社は、関東では貴重な場所です。依姫の元ネタが実際に訪れたこともある一宮町と合わせて、千葉で綿月姉妹の聖地巡礼はいかがでしょうか。

住所・アクセス

玉前神社
千葉県長生郡一宮町一宮3048

開門時間 8:00~17:00

最寄り駅:
上総一ノ宮駅(JR外房線)
西口より約500m 徒歩7分程度

 

釣ヶ崎海岸広場
千葉県長生郡一宮町東浪見

最寄り駅:
東浪見駅(JR外房線)
出口より約2.3km 徒歩29分程度

 

神洗神社
千葉県長生郡一宮町綱田

最寄り駅:
東浪見駅(JR外房線)
出口より約2km 徒歩25分程度

 

豊玉姫神社
千葉県香取市貝塚117-1

最寄り駅:
笹川駅(JR成田線)
出口より約4.4km 徒歩55分程度
神社の1.1km手前に窪野谷というバス停はあるが、バスの便数が通勤時間帯に2便のみ

 

墨染の桜

 『東方妖々夢』6面で登場した「西行寺幽々子」のテーマ曲やスペルカード名になっている「墨染の桜」。元ネタと思われる桜(正確にはその子孫)は京都の墨染寺にあるものですが、千葉県の東金市にも親戚にあたる墨染桜が存在します

 幽々子の設定やスペルカードの名前から考えると、元ネタとなった娘の父親と思われるのが西行法師です。

 富士見の歌聖である西行は、旅の途中でこの地を訪れた際に自身の故郷と同じ地名であることに心を動かし、奉持してきた貴船大明神の分霊を祀ったといいます。その時に杖として使っていた墨染桜の枝を傍らにさし、「深草の野辺の桜木心あらば亦この里にすみぞめに咲け」と詠んだことで、東金市に墨染桜が根付くようになりました。

 貴船大明神の分霊は墨染桜から南西方向に400mほど離れた場所に移転しましたが、現在も貴船神社として祀られています。

 根付いた墨染桜は、看板のすぐ近くに咲いているものと思いがちですが、実際には少し離れた場所にあります。看板から北側に少し進むと登りやすくなっている斜面があり、その先で枝を支えられている木や周辺に新しく植えられているのが墨染桜です。登った先に詳しい説明書きが設置されているので、すぐにわかると思います。

 この墨染桜は姥彼岸という品種で、開花すると幽々子の髪や瞳の色を想起させる桃紅色となります。次第に紅白色になりますので、周囲の他の桜に比べて違いがはっきりとしている咲き始めの時期に訪れるのをおすすめします。

 東金市は桜の都という別名を持ち、名所ではお祭りなどで人が賑わいますが、墨染桜の付近は人が少なく幽雅な雰囲気で過ごせます。バスを利用すれば、それほど歩かずにすむ場所ですので、静かに桜を愛でたいという人にもおすすめです。

住所・アクセス

墨染桜
千葉県東金市山田242-1付近

最寄り駅:
東金駅(JR東金線)
西口より約6.5km 徒歩82分程度

東金駅西口より約240mの場所にあるバス停「東金駅入口」から「ちばフラワーバス 千葉線 千葉駅行」に乗車
最寄りのバス停である「山田坂下」まで13分
バス停より約680m 徒歩9分程度

千葉駅東口10番乗り場から「ちばフラワーバス 千葉線 成東駅行」に乗車
最寄りのバス停である「山田坂下」まで49分

 

地震を鎮める要石

 皇紀元年(紀元前660年)に創建されたという、全国に存在する鹿島神社の総本宮である「鹿島神宮」。平安時代にまとめられた延喜式神名帳では、神宮という称号で記されているのは鹿島を含めて3社のみで、昔から重要視されている神社です。

 『弾幕アマノジャク』で「比那名居天子」が使用しているスペルカードの一つに「鹿島鎮護」があります。

 要石を使用したスペルカードに名が付けられているように、鹿島神宮には要石が存在していることでも知られています。社殿から奥参道を600mほど進んだ先の、囲いの外から要石を目にすることができます。

 この要石は御祭神の武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)が、地震を起こす大ナマズの頭を抑えるために挿し込んだと伝わっています。地上に露出している部分だけならば凹形の小さな石ですが、実際には地中深くまで届いているようです。

 『東方緋想天』の霊夢EDで語られているように、地面に埋めた後に地中深くまで伸びていったのかもしれません。

 地域ぐるみというほどではないですが、参道にある鈴章というお店ではナマズ料理が食べられます。コース料理と単品のどちらでも注文可能で、ナマズ料理が一品入っている「要石」の名を冠したコースもありますので、ゆかりのある食事をしたいのならばおすすめです。鹿島神宮入口の鳥居から徒歩3分程度の場所で営業しています。

 鹿島神宮では神社発行のクレジットカードという珍しい取り組みを行っています。三越伊勢丹グループのエムアイカードと提携して発行される、日本初かつ唯一の神社クレジットカードです。どこでクレジットカードを作ろうか迷っているのならば、鹿島鎮護のカードを選択してみると面白いかもしれません。

 利根川をはさんで向かい側に存在する「香取神宮」にも要石があります

 鹿島神宮の要石が大ナマズの頭を抑えているのに対して、香取神宮の要石は尾を抑えているといわれています。社殿に向かう途中の脇道にそれた先で、凸形の先端だけ姿をのぞかせています。

 香取神宮の御祭神である経津主大神(ふつぬしのおおかみ)は、鹿島神宮の御祭神と共に、三重県の大村神社でも配祀神として祀られています。大村神社の主神は、比那名居一族の上司(名居一族)が遣えていた「大村守」の元ネタと思われる存在です。要石の存在だけではなく、祀られている神様という意味でも、2つの神宮は天子に関係があるといえるかもしれません。

 鹿島神宮・香取神宮の近くには息栖神社があり、『東方儚月抄』と『鳥船遺跡』で語られている住吉三神や天乃鳥船神も祀られています。

 鹿島・香取・息栖の三ヶ所は、東国三社と呼ばれ信仰されており、全ての神社を参拝すると記念品も授与されます。公共交通機関のみだと一日で全て巡るのは厳しいですが、余裕があれば三社参りはいかがでしょうか。自動車の運転に慣れているのならば、東国三社だけではなく豊玉姫神社も同時に行きやすい場所にあるので、レンタカーなどの利用をおすすめします。

住所・アクセス

鹿島神宮
茨城県鹿嶋市宮中2306-1

最寄り駅:
鹿島神宮駅(JR鹿島線)
出口より約730m 徒歩10分程度

 

香取神宮
千葉県香取市香取1697-1

最寄り駅:
香取駅(JR成田線)
出口より約2km 徒歩25分程度

佐原駅2番乗り場から佐原循環バスで約15分

 

息栖神社
茨城県神栖市息栖2882

最寄り駅:
小見川駅(JR成田線)
出口より約5.8km 徒歩73分程度

東京駅からの高速バス停留所がある
鹿島セントラルホテルより約2.4km 徒歩30分程度

 

おまけ:空港にも東方

 様々な便が就航しているため、海外に旅立つ時に利用する人も多いと思われる千葉県の成田空港。同人とは関係がない場所と思いがちですが、この国際空港の第2ターミナル本館2階には「成田アニメデッキ」という施設が存在します。こちらでは様々な作品のグッズなどが販売されており、『東方Project』の公式作品や同人グッズも扱っています。

 コロナウイルスの影響があり、海外旅行は早くても来年以降に行けるかどうかという情勢のため、成田空港を利用する機会は将来の話になりそうです。とはいえ、今回の記事で紹介した鹿島神宮などに訪れる際には、比較的ついでに寄りやすい立地ではあります。成田アニメデッキは、誰でも立入り可能な空港の制限エリア外で営業していますので、時間に余裕があれば珍しい場所にある東方作品をのぞいてみてはいかがでしょうか。

 

あとがき

 本記事をご覧いただきありがとうございました!

 次回の記事では栃木県と群馬県にある聖地巡礼スポットを紹介する予定です。記事を通してまたお会いできることを楽しみにしています。

千葉県にも墨染桜の親戚が――東葉旅人の聖地巡礼手引き おわり